87

Nov 26, 2009

お誘いいただき、12/6(日)に行われるRickie-GのLIVE用の花の写真をセレクト中。
当日、大きくプリントされた写真がステージにセットしていただけるみたいです。
先月リリースされたアルバムを聴いているのですが、、ムーディーで温もり感じる作品は
クリスマスシーズンにおすすめです。
12/6のLIVE、大切なお相手と是非!
前売りチケット残りわずかのようです。

色々探していると、、


PISMO教授
と遭遇。

cla sic

Nov 25, 2009

平日の雨だったけど、すごい人でした。イッテツ君、いつもありがとうございます。

ちょっと前のこちらも。

PARTY call 『MISSION』

Nov 21, 2009

沢山の方々の御協力のもと
定期的なラウンジpartyが始まる事になりました。

僕は、きれいに繋いだり、こすったりしないで(いや、出来ないので、が正解。)
ゆるい曲をかけて、のんびりと楽しもうと思ってます。
平日ですが、タイミング合う方は
エントランスFREEですし、お友達と是非遊びにきてくださいね。

今から楽しみです。

以下詳細ですーーーーーー

この度、ラウンジイベント「MISSION」を開催する運びとなりましたので皆様に御案内をさせて頂きます。
ラウンジ「MISSION」では80年代〜00年代のChillなサウンドや、良質なインディペンデントサウンドを中心に提案し、自分達のバックボーンでもあるアメリカ西海岸サンフランシスコの『ゆるさ』『クラシカル』な空気感を演出・提案したいと思います。また、今後アメリカから来日するアーティスト達をこのラウンジ「MISSION」にシークレットで招聘したいと考えておりますので是非御期待下さい。ラウンジ「MISSION」では、ダウンライトの中キャンドルの光とインセンスの香で幻想的な空間を演出しながら、サンフランシスコにちなんだ名前と色合いのオリジナルのカクテルをお客様へ提案致します。そして、様々な方々との交流の場、出会いの場としてもこのラウンジ「MISSION」を数多くの皆様にご利用して頂きたいと考えており、このイベント会期中はエントランスフリーとさせて頂いておりますので、是非皆様お誘い合わせのうえご来場頂けたら誠に幸いです。皆様のご来場を心からお待ちしております。

「MISSION」
Supported by : DAVID FLORES, fresco, HECTIC, neversleep, OAKLEY, so much soul, SYNCHRONICITY, UNDEFEATED

DATE : 2009.12.10 (THU) 20:00 – 23:00
PLACE : Ucess the lounge
http://www.ucess.jp/
Entrance Free

:STARRING:
AKEEM (HECTIC)
JUN (neversleep)
SUZU (fresco)

「MISSION」
サンフランシスコの街の起こりは、現在のミッション地区です、ここに最初の教会ラシが建てられ、人が集まり、そして街が生まれました。1971年に建てられた教会ミッション・ドロレスは、当時のままの天井画や祭壇の細工を残す貴重な歴史建造物です。この教会は、聖フランシスコ修道会の使節団がこの地に開いたものであり、その創設者の名前が現在のサンフランシスコ「サン(聖)フランシスコ」という街の名前の由来であります。またミッション地区は、サンフランシスコの文化を色濃く反映したさまざまなカルチャーで埋め尽くされています。新進気鋭のギャラリーやレストラン、ラティーノカルチャー、アート、サンフランシスコでも最古の建造物があるなど、まさにサンフランシスコを象徴する地区の一つです。そんな、自分達のルーツでもあるサンフランシスコの空気感を大切にしながら、西海岸独有の『ゆるさ』『クラシカル』な空気感を演出・提案したいと考え『MISSION』というイベントタイトルに流れ着きました。

:Supported by:
DAVID FLORES http://www.davidfloresart.com/
fresco http://www.fresco-style.com/
HECTIC http://122.200.216.218/
neversleep http://stakesarehigh.blogspot.com/
OAKLEY http://www.oakley.com/
SYNCHRONICITY http://www.synchronicity.co.jp/
UNDEFEATED http://www.undftd.jp/

none

Nov 18, 2009

寒くて、あたた○。

なおき、引き続きよろしくお願いね。

Nov 15, 2009

のりちゃん、みうちゃん、

すごく良かったよ。ありがとう。

looking for

Nov 13, 2009

九州の兄貴こと、パンチ君がNYに行く道中、東京に。

また銀座のC1に。アトランタ帰りの、なおきも合流。

パンチ君のお父さんは、日本で一番最初(?)のロボットが握るお寿司屋さんを開店していて、、

『スズ君そのお店、frescoって言う名前だったんだよね』って、、

僕は、パンチ君と出会った時は、frescoとして活動していたのに

それを聞かせてくれたのは、出会ってしばらくたってから。。

NY出発前にmailが、、

楽しい時間をありがとう。
今から出発してきます。

きっと人類史上初の
所持金68円だけ(カード無し)を持ってNYにわたるという偉業を成し遂げて帰ってきたあかつきには、
また楽しい宴でも開きましょう。笑

ではまた!

財布を落としてしまったみたいで、、、

超メローで、魅力的な人です。

お土産に頂いたゆず明太子。日本酒と良いコンビ。

近所の4代目も喜んでいました。
ありがとうございました!

そのあかつき、待ってます。なおきと、笑

ジーパン刑事。

Nov 11, 2009

優作さんの命日に、ゆかりのある場所に。

僕はあまり優作さんの事を知らずで、ウィキペディアで調べてみると、

下積み時代、「俺が売れないのは一重瞼だからだ」とコンプレックスをもらしており、後に瞼を二重に整形している[13]。金銭面で困窮していた時期であったが何とか手術費用を捻出した。当時の二重瞼の手術の主流は切開法であり、術後約1週間で抜糸を行うが「費用がまた何万円もかかるのではないか…」と懸念した松田は抜糸予定日に病院へは行かず、自宅で鏡を見ながら裁縫用の小さなハサミを用いて抜糸をしたと語っている。その際、無理に糸を引き抜き、消毒も十分にしなかったため後々まで跡が残った。実際は抜糸までが手術費用に含まれており、再診でかかる費用はせいぜい消毒代と化膿止めの薬代、数千円程度であったと後に知り後悔したと言う。

いろんな、エピソードが。

今度作品みてみよ。

貴弘、お誘いありがと。事務所も立ち上がり、楽しみだね。

銀座にもこんな場所が、柴田と発見。楽しかったね。C1出口いい感じ。